楽堂のブログ Rakudo's Blog

バードカービングと木象嵌、二足のわらじを履く内山春雄のブログ Bird Carving and Wood Inlay by Haruo Uchiyama

バードカービングと木象嵌、二足のわらじを履く内山春雄のブログ Bird Carving and Wood Inlay by Haruo Uchiyama

ラジオ深夜便 1月号に記事が載った

IMG_1793
2016年10月7日のラジオ深夜便で放送した「タッチカービングの世界」が2017年1月号に掲載されました。
IMG_1794
ラジオの収録は渋谷で行いましたが、プロのアナウンサーと話すのですから70分でOK
IMG_1795
小雑誌になるというので、カメラマンと記事を書く人が来て改めて取材
IMG_1796
カービングを始めたころの話から、現在進行形の仕事まで取材してくれました。
10月の開催したバードカービングコンクールに目の見えない人が、タッチカービングのコーナーに多く来られたのも、ラジオ深夜便を聞いてくれたおかげです。
改めて、ラジオ深夜便のファンの多さに驚きます。
私も最近目が覚めるのが早くてラジオのスイッチを入れるのですが。

NHKラジオ第2 ナビ・ラジオ放送予定

IMG_9726-2
NHKラジオ第2ナビ・ラジオで「科学にジャンプ」の出前授業での「触って学ぶ鳥類学」が放送予定です。
2017年1月22日(日) 午後7時30分~8時00分(再)2017年1月29日(日) 午前7時30分~8時00分
第51回NHK障害福祉賞に入選したので、取材してくれました。
盲学校での「触って学ぶ鳥類学」もようやく少しづつですが浸透してきたようです。

山階で講演

IMG_3851
22日13時30分から山階鳥類研究所で「ハワイミツスイの復元」の講演をしました。
渋谷南平台の山階鳥類研究所に案内してもらい、バードカービングを始めて36年。私が山階で講演するとは驚きです。
IMG_3848
ビショップミュージアムの収蔵庫の管理の仕方や、絶滅してしまった鳥の剥製の劣化を防ぐため博物館での展示ができないことを話した。
21-1
ハワイは冬でも暖かく虫が活発に活動するので、収蔵庫内は低温で乾燥していることを話した。
34-3
カメハメハ大王のマント。
34-4
そのマントを作るためにハワイOOを8万羽つかまえ45万枚の腋羽を編んでマントが出来上がっている。制作には100年の歳月が必要。
12-4
50種の雄雌100種のバードカービングには4~5年かかりますが、ビショップミュージアムの寄付金のコーナーに「ハワイミツスイの復元プロジェクト」が設けられ、日本とハワイの懸け橋としての活動にご協力お願いします。

私にとって山階での講演は、太陽が西から出てもあり得ないと思っていました。懐の大きさに感謝です。
ギャラリー
  • ハワイ島でのバードウオッチング2017.9
  • ハワイ島でのバードウオッチング2017.9
  • ハワイ島でのバードウオッチング2017.9
  • ハワイ島でのバードウオッチング2017.9
  • ハワイ島でのバードウオッチング2017.9
  • ハワイ島でのバードウオッチング2017.9
  • ハワイ島でのバードウオッチング2017.9
  • ハワイ島でのバードウオッチング2017.9
  • ハワイ島でのバードウオッチング2017.9
Comments in English
are also welcome!
メッセージ
  • ライブドアブログ